呪われる世界

シャントット帝国の陰謀ミッション13 - 呪われる世界 この見出しを編集

進行内容生贄の間で呪いの増幅を
おこなうシャントットたち。
呪いによる、
呪いのための、
呪われた世界……。
ヴァナ・ディールを
そんな世界にさせるわけにはいかない!
報酬トンベリ座のカギ
前回ストップ!ダブル・シャントット
続編悪夢去りし後……

攻略 この見出しを編集

  1. 生贄の間のMahogany Doorを調べるとBCに突入。
  2. クリアするとイベント、終了となる。

BC戦について この見出しを編集

マップ生贄の間
EXPロストの有無無し
制限Lv無制限
制限時間30分
人数最大人数6人
大事な物再入手呪われた古代文字・*画目ストップ!ダブル・シャントット
勝利条件全ての敵の撃破
敗北条件プレイヤー側の全滅
  • 敵勢力
D. ShantottoHP:???D. Shantotto & Shantotto - ダブル・シャントットD. Shantotto & Shantotto - ダブル・シャントット
サルベイションサイズ:全方広範囲にダメージ+麻痺、沈黙、スロウ、毒、バイオなどの効果
耐性:睡眠 / サイレス など
ShantottoHP:???
ディバインマリサン:全方広範囲にダメージ+スタンなどの色々な効果
耐性:睡眠 / サイレス など

下準備など この見出しを編集

  • 前回のミッションで集めた16個の大事な物には自分のステータスを大幅に上げる効力があり、全て揃えていないと話にならないほど。
    STRなどのステータスは+150を超え、HP、MPは約3倍などの凄まじい効果となっている。
    しかし敵もそれを前提とした能力なので、あまり効果を実感する事は無い。
    • 特に強力リレイズ(衰弱無し)があるので、敗れてもすぐに復帰が可能。
      しかし範囲攻撃が多く、すぐに復活すると巻き込まれて即死の可能性が高い。
      さらに全滅後に蘇ろうとする時、感知範囲が恐ろしく広いので入口付近で倒れないと悲惨な事になる可能性も。
  • 食事は両手武器で命中に自信があるなら肉食、片手武器もしくは自信が無いならピザかスシが好ましい。
    WSは多段系よりも単発、つまりモンクなら空鳴拳かアスケーテンツォルンの方が断然ダメージを与えられる。
  • 構成としては白がいると楽なBCであり、MPの関係でエリクサー系アイテムを持っておくとかなり有効的に使える。
    白がほしい理由としては、大ダメージを受けた際の高位ケアルガ、いざとなった時の女神、状態回復などが挙げられる。
    • 前衛、後衛ともに万能薬があると一気に状態異常を治せるので良い、アトルガン白門の(F-8)で店売りしている。
  • 後は詩人やコルセアなどのサポート役を入れるよりかはアタッカーか後衛を入れた方が安定する。
    だいじなものによるステータス上昇の効果が高すぎる為、相対的に歌などの支援の効果はあまり得られない。
    歌やロールをかけるなら攻撃力を上げるよりマーチ、ファイターズロール、ローグズロールを推奨。

シャントットの行動や対策 この見出しを編集

  • 黒シャントットはディスペガ、古代II、ガIII系などを使用し、白シャントットの方は精霊IV系、古代、ホーリーなどを使用する。
    プロテスなどの強化魔法も使用、プロテスは無理にでもすぐに消しておこう。
    • 白シャントットはセリフと共にブチギレるので、それ以後はガIII系、古代IIなども使用。
  • 物理攻撃は黒シャントットの方が鎌でギロティン、クロスリーパーなどの強力なWSをも使用し、白シャントットの方は両手棍WSを使用。
    どちらもオリジナルの範囲TP技を使用するのでこれが強烈、麻痺をなどの色々と悪いステータスが付加される。
    しかしギリギリまで離れれば後衛には届かないので、あまり近づかないようにしておこう。
    後衛が如何に範囲WSを受けないかで難易度は大幅に変わる。
    BC入口|●■ ○       ◎
    
    ● = タゲを取りそうな前衛
    ■ = シャントット
    ○ = タゲを取らなそうな前衛をシャントットにギリギリ攻撃が当たるまで下がる
    ◎ = 後衛
    • この形ならばシャントットのWS範囲は後衛に届かず、後衛は○の前衛にケアルガを唱えることが可能。
      しかし●の前衛にはケアルなどが届かないので注意、あくまで後衛のHPが危ない時に範囲WSを受けずに回復する方法と考えよう。
      さらにタゲが○に向くとPT全てがシャントットのWS範囲内にもなる。
  • 最初に狙うのは色々と危険な技や魔法を使う黒シャントットにしておくと良い。
    • こちらのサポは侍や戦などでも良いが、サポ忍でもそれなりに有効場面が多いので、お好みで。
      サポ戦でこちらがバーサクの状態でギロティンを受けるとえらいダメージにもなるので注意。

ヘイトの連動 この見出しを編集

  • 特殊なヘイトを持っており、最初は別々に戦っても特に変わったところは無いが、セリフと共にヘイトの連動が発生する。
    予測だが、タイミングはどちらかのシャントットのHPが大体75%、40%、15%の時に発動する。
    これは一度発生すると、そのタイミングではヘイト連動が発動しなくなるので、15%まで削れば全滅後はヘイト連動は無くなる。
    • つまり最初は本気を出さずに15%まで削り、ヘイト連動を消滅させる。
      その後に全滅したらその間際にD. Shantottoにスリップを使ってHPをできるだけ回復させずそのまま放置でこちらの回復を急ぐ。*1
      後は復帰した後に詩人がいるならソウルトルバドゥールで強化して突撃、30%ぐらいまで普通に削り、そこから2hアビ全開で黒シャントットを倒そう。

戦闘の流れに この見出しを編集

  • 最初の釣りは後衛の誰かに任せて、黒シャントットを前衛が引っ張り、ヘイト連動まで白シャントットはマラソンしておく。
    印バインドが通るので、ヘイト連動したら実行すると良い。
    黒シャントットは通路まで引っ張り、白はシャントットは広場でタゲを取っておくと良い。
    全滅する時は入口の通路にしておくと復活が楽。
  • 残りが白シャントットだけになったら大分楽にはなるが、削って行くとブチギレモードに突入し、連続魔を使用する。
    威力があるガI系を連打してきたりするので、空蝉はほとんど意味が無くなる。
    ここまで来たら後は全力で削って回復を集中、相手の攻撃力が高いので回復をオーバーするぐらいでもかまわない。


*1 といってもコチラが完全回復をするなら相手も完全回復しているはず。


Online:6
Counter: 19618, today: 1, yesterday: 3
当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
Site admin: Norio
PukiWiki 1.4.7 Copyright (C) 2001-2006 .Powered by PHP 5.1.6. Skin by YEAR OF THE CAT
Copyright (C) 2002-2006 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.