5章 帰路を踏みしめ

ミッション > プロマシア > 5章 帰路を踏みしめ

プロマシアミッション5章 - 帰路を踏みしめ この見出しを編集

No.名称進行内容称号報酬
5-1鍔音やむことなくルーヴランスに連れられたプリッシュたち
一行は、どこへ行ってしまったのだろう。
彼女たちを見つけて、ナグモラーダが待つ
ソ・ジヤの北西の塔へ行かねばならない。
5-2願わくば闇よ4つ目の母ならクリスタルも、少年の
手にかかり、虚ろなる闇に包まれて
しまった。虚ろなる闇に飲み込まれた
皆は無事だろうか?
彼らを見つけながら、奥へと進もう。
ドザえもん
5-3みっつの道バハムートと人との契約を破るために
一刻も早く「世界の終わりに来る者」
を探し出さなくてはならない。
神都、少年、そしてプリッシュ。
それぞれを求めて、皆はバストゥーク
を後にした……。
凍てつく過去を踏みしめる者
5-3A汝の罪は
ルーヴランス編
ルーヴランスは、神都アル・タユの調査を
するために、タブナジアへ向かったようだ。
5つ目の母なるクリスタルの向こうにあると
いわれた神都アル・タユ
そこへ至るには、いったいどうすればよい
のだろうか。
南方の伝説タブナジア礼拝堂にあった「アル・タユ
の絵」は、ミスラたちのもとより持ち出
されたものだという。
ウィンダス森の区にいるミスラの族長
から、詳しい話が聞けるといいが……。
名捨て人ふたり南の島にいる人物に、ルーヴランスは
会いに行かねばならないらしい。
いったいその人物とは?
ルーヴランスの狙いとは?
なにゆえにその子は100年前に一度開いたという神都
アル・タユへの道。
それはいったいどこなのか?
そしてルーヴランスの予想通り……
永いお別れムバルポロスに住んでいるガルカの
協力を得ることができたが、それも
束の間。
やはり、獣人と人間はわかりあうこ
となどできないのか。
ルーヴランスの友人
5-3B楽園を求めるは
テンゼン編
テンゼンは、霊獣カーバンクルの力を
借りるためにラテーヌ高原へ向かった。
小さき霊獣は、その迷いを断ち切り、
人に力を貸してくれるのだろうか。
螺旋カーバンクルが力を貸してくれれば、
テンゼンの持つ鳳凰丸の力が高まる
らしい。ボスディン氷河にある遺跡
ソ・ジヤ、カーバンクルの扉を目指せ。
烙印ありてカーバンクルの力を得て、力を高めた
鳳凰丸は、あの少年が初めて現れた地
を目指せといった。
一方ジュノでは、大規模な戦闘の準備
が着々と進められていた……。
礼賛者ヴォルフガングは、モンブローの手紙を
読んでくれただろうか?
デルクフの塔にあるという研究室への
扉を開いてくれる気になっただろうか?
羅針の示すものナグモラーダが告げた真実に苦しみ
ながらも、神獣フェンリルの導きに
従ってソ・ジヤ遺跡を目指すテンゼン。
彼の後を追おう。
テンゼンの盟友
5-3C群れ立つ使者は
ウルミア編
ウルミアは、プリッシュを捜して
サンドリア王国へ向かったようだ。
プリッシュが歌った第4の歌の意味
とは。そして彼女は、なにを言わんと
していたのだろうか。
結び目ヒナリー夫人の話では、サンドリア
大聖堂の高僧シャザルヴィージュが
プリッシュの情報を持っているようだ。
ウルミアに報せるために、いつも彼女
が歌っているというサンドリア港
向かおう。
向かい風プリッシュはウィンダスの鼻の院にいる
らしい。
そして遂に、プリッシュを狙う怪しい影
が……。彼女たちとは戦うほかないのか?
デルタを狩る者
迎え火プリッシュには、なにか目的とする
ことがあるようだ。彼女はひとりで、
ウルガラン山脈へと向かう。
彼女が求めるものとは何なのか?
それはまた、何のためなのか?
真のルーヴランスの友人
ウルミアの理解者


Online:7
Counter: 5292, today: 2, yesterday: 0
当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
Site admin: Norio
PukiWiki 1.4.7 Copyright (C) 2001-2006 .Powered by PHP 5.1.6. Skin by YEAR OF THE CAT
Copyright (C) 2002-2006 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.