プロマシア

ミッション > プロマシア

プロマシアミッション一覧

1章 誘うは古のほむら この見出しを編集

名称進行内容
1-1命の洗礼遠い海上に、突如現れたバハムート。そして謎の施設に現れた少年。
少年の方は、ジュノ上層の医者のもとに運ばれたようだが……。
1-2楼閣の下に皆の知らないところで、なにかが起きつつあるようだ。
ジュノ大公宮へ行けば、詳細がわかるのかもしれない。
1-3母なる石母なるクリスタルが、虚ろなる闇に包まれた。
他の母なるクリスタルも同じ状況に追い込まれているのかもしれない。急ぎ確認しよう。

2章 忘らるる聖者の島 この見出しを編集

名称進行内容
2-1西への誘い見知らぬ3人のタルタルたちが現れ、アミュレットを奪い取っていってしまった。
ここがどこか知るためにも彼らを捜そう。彼らはどうやら西の方向へ去っていったようだが……。
2-2忘却の町どうやらここはタブナジア群島であり、タブナジア候国の生き残りの人々が住んでいるようだ。
人々の話を聞きながら、この町の様子を探ってみよう。
2-3隔たれし信仰フォミュナ水道をうろついているモンスター「ミノタウロス(Minotaur)」を倒せ。
ナグモラーダは先に向かったようだ。
2-4とこしえに響く歌自警団のリーダーである少女に会いに行き、アミュレットを返してもらわねばならない。
ウルミアという女性にも会う必要があるようだが……
2-5誓いの雄叫びプリッシュを追って、ミザレオ海岸北西にあるリヴェーヌ岬を目指そう。
そこに竜が向かっていったというが……。

3章 うたかたなる夢 この見出しを編集

名称進行内容
3-1龍王の導きバストゥーク共和国の近くに現れたプリッシュは、飛空艇を追っていってしまった。
彼女を追いかけよう。
3-2主のなき都ジュノの天晶堂に向かったプリッシュ。しかし天晶堂で待っていたのは……。
事実をはっきりさせるためにも大公宮へも行かねばならない。
3-3ふたつの道少年を捕らえるためには、彼の先回りをしなくてはならない。
北の地にあるという4つ目の母なるクリスタルを探せ。
サンドリア、バストゥーク、ウィンダスへ向かい、
30年前に北の地に向かった合同調査隊のメンバーを訪ねよう。
3-3A瑠璃色の川
流転
累家の末流
ルーヴランスという者
サンドリアから合同調査隊へ選出されたのは、フランマージュ・M・ミスタル。
彼のことを調べなくてはならない。
3-3Bをとめの記憶
をかしき祖国
をかしき再開
をかしき旅立ち
ウィンダスから合同調査隊へ選出されたのは、鼻の院の研究員イルクイル。
彼のことを調べなくてはならない。
3-4戦慄きもとはといえば、バストゥーク共和国が北の地の調査を発案したようだ。
シドならばなにか知っているだろうか?そして、ジュノの者たちも動き出す。
3-5神を名乗りて突然倒れ、医者のところに運ばれたというプリッシュ。彼女の病とは
いったいなんなのか、そしてそれを治すためには?

4章 迷い子の揺りかご この見出しを編集

名称進行内容
4-1よりしろプリッシュはタブナジアへ帰ってしまった。
彼女を追いかけ、タブナジアへ向かおう。
20年の永きを経て、タブナジアに吹き
込んだ風。その風がタブナジアにもたら
したものとは……。
4-2猛き者たちよウルミアは、真実を求めるために
真龍の王バハムートを訪ねるという。
ともにバハムートに会いに行こう。
4-3礼拝の意味バハムート率いる真龍たちの目的を知った
一行に告げられるは、男神の真実。
ナグモラーダは4つ目のクリスタルの
ありかを教えてくれたが、プリッシュに
貸したアミュレットを取り戻してから
来いという。
4-4そしりを受けつつもプリッシュは、男神の像と共鳴したことで
デスパシエール老のところへ連れていかれ
てしまった。彼女に会って、アミュレットを
返してもらわなければならないのだが……。

5章 帰路を踏みしめ この見出しを編集

名称進行内容
5-1鍔音やむことなくルーヴランスに連れられたプリッシュたち
一行は、どこへ行ってしまったのだろう。
彼女たちを見つけて、ナグモラーダが待つ
ソ・ジヤの北西の塔へ行かねばならない。
5-2願わくば闇よ4つ目の母ならクリスタルも、少年の
手にかかり、虚ろなる闇に包まれて
しまった。虚ろなる闇に飲み込まれた
皆は無事だろうか?
彼らを見つけながら、奥へと進もう。
5-3みっつの道バハムートと人との契約を破るために
一刻も早く「世界の終わりに来る者」
を探し出さなくてはならない。
神都、少年、そしてプリッシュ。
それぞれを求めて、皆はバストゥーク
を後にした……。
PM5-3A ルーヴランス編 - 汝の罪は
名称進行内容
5-3A汝の罪は
ルーヴランス編
ルーヴランスは、神都アル・タユの調査を
するために、タブナジアへ向かったようだ。
5つ目の母なるクリスタルの向こうにあると
いわれた神都アル・タユ
そこへ至るには、いったいどうすればよい
のだろうか。
5-3A-1南方の伝説タブナジア礼拝堂にあった「アル・タユ
の絵」は、ミスラたちのもとより持ち出
されたものだという。
ウィンダス森の区にいるミスラの族長
から、詳しい話が聞けるといいが……。
5-3A-2名捨て人ふたり南の島にいる人物に、ルーヴランスは
会いに行かねばならないらしい。
いったいその人物とは?
ルーヴランスの狙いとは?
5-3A-3なにゆえにその子は100年前に一度開いたという神都
アル・タユへの道。
それはいったいどこなのか?
そしてルーヴランスの予想通り……
5-3A-4永いお別れムバルポロスに住んでいるガルカの
協力を得ることができたが、それも
束の間。
やはり、獣人と人間はわかりあうこ
となどできないのか。
PM5-3B テンゼン編 - 楽園を求めるは
名称進行内容
5-3B楽園を求めるは
テンゼン編
テンゼンは、霊獣カーバンクルの力を
借りるためにラテーヌ高原へ向かった。
小さき霊獣は、その迷いを断ち切り、
人に力を貸してくれるのだろうか。
5-3B-1螺旋カーバンクルが力を貸してくれれば、
テンゼンの持つ鳳凰丸の力が高まる
らしい。ボスディン氷河にある遺跡
ソ・ジヤ、カーバンクルの扉を目指せ。
5-3B-2烙印ありてカーバンクルの力を得て、力を高めた
鳳凰丸は、あの少年が初めて現れた地
を目指せといった。
一方ジュノでは、大規模な戦闘の準備
が着々と進められていた……。
5-3B-3礼賛者ヴォルフガングは、モンブローの手紙を
読んでくれただろうか?
デルクフの塔にあるという研究室への
扉を開いてくれる気になっただろうか?
5-3B-4羅針の示すものナグモラーダが告げた真実に苦しみ
ながらも、神獣フェンリルの導きに
従ってソ・ジヤ遺跡を目指すテンゼン。
彼の後を追おう。
PM5-3C ウルミア編 - 群れ立つ使者は
名称進行内容
5-3C群れ立つ使者は
ウルミア編
ウルミアは、プリッシュを捜して
サンドリア王国へ向かったようだ。
プリッシュが歌った第4の歌の意味
とは。そして彼女は、なにを言わんと
していたのだろうか。
5-3C-1結び目ヒナリー夫人の話では、サンドリア
大聖堂の高僧シャザルヴィージュが
プリッシュの情報を持っているようだ。
ウルミアに報せるために、いつも彼女
が歌っているというサンドリア港
向かおう。
5-3C-2向かい風プリッシュはウィンダスの鼻の院にいる
らしい。
そして遂に、プリッシュを狙う怪しい影
が……。彼女たちとは戦うほかないのか?
5-3C-4迎え火プリッシュには、なにか目的とする
ことがあるようだ。彼女はひとりで、
ウルガラン山脈へと向かう。
彼女が求めるものとは何なのか?
それはまた、何のためなのか?

6章 時過ぎて鳴り響く この見出しを編集

名称進行内容
6-1歌うは誰がため指名手配されているプリッシュが、
ジュノで目撃された。ジュノ大公
宮で話を聞いてみよう。
プリッシュのことで、胸を痛める
ウルミアを気遣ってやりたいもの
だが……。
6-2ゐぬる場所ミルドリオン枢機卿は、ジュノにいる
らしい。枢機卿を探し出し、助けを求
めたいウルミア。
ジュノ大公宮に勤めているタルタル
3人組ならば、なにかわかるのだろうか?
6-3望むはあらゆる答えエシャンタールがジュノ大公宮へ戻り、
とうとう真龍討伐の軍が発つ。
しかしそんな中、プリッシュとウルミアは
あるひとつの出会いから、あるひとつの
答えを導き出そうとしていた。
6-4畏れよ、我をとうとう5つの神の歌がそろった。
シドの飛空艇の力を借り、霊獣
バハムートに会いに行くほか、
世界を救う道はないだろう。

7章 眩き石の御許にて この見出しを編集

名称進行内容
7-1鎖と絆皆は無事だろうか。
タブナジア地下壕に戻っているのだろうか。
7-2闇に炎テンゼンの姿が見えないようだ。
彼を探し出し、エシャンタールに
会うためにもう一度、ジュノを
目指すことにしよう。
7-3眦決して5つ目の母なるクリスタルを目指し、
ムバルポロスへ行こう。
正義を行う者には、その道、
閉ざされることはないはずだ。
7-4決別の前旅立ちを前にして、シドの飛空艇の中心部分
「クリスタル機関」に、重大なトラブルが
発見されてしまった。
ギルド桟橋にいるルーヴランス、ビビキー湾
にいる罪狩りのミスラを呼び戻せ。
同時に、「光の箱」をタブナジアに持ち去った
チェブキー3兄妹を捜して、箱を取り戻そう。
7-5武士道とは新たなる力にて生まれ変わった飛空艇で、
5つ目の母なるクリスタルを目指せ。
迎えうつは、真龍たちかナグモラーダか
それとも……?

8章 深淵の流す血 この見出しを編集

名称進行内容
8-1古代の園神都アル・タユは。実在していた。
1万年前とは様変わりしているようだが、
古代の民はいまだに生き続けているとか。
古代の民に会うために、王宮を目指す
ナグモラーダ。プリッシュたちは、
彼の跡を追う。
8-2選ばれし死ナグモラーダは「虚ろの器」を求めて
王宮の地下を降りていったようだ。
プリッシュと共に、彼を追おう。
8-3天使たちの抗い王宮の最上階へと続く門「神の扉」が開いた。
我先にと、最上階を目指していった仲間たち。
失われた「輝き」を手に入れるため
には、5つの塔のどれかひとつを
巡らねばならぬようだが……。
8-4真実の目覚めは、男神プロマシアの
目覚めでもあった。
世界と人に訪れる、黄昏の時。
暁の女神アルタナよ。
我らに勝利を。


Online:7
Counter: 35007, today: 4, yesterday: 5
当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
Site admin: Norio
PukiWiki 1.4.7 Copyright (C) 2001-2006 .Powered by PHP 5.1.6. Skin by YEAR OF THE CAT
Copyright (C) 2002-2006 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.